社員紹介 鈑金・塗装

レストアに近いモノから最新型の車両まで、
さまざまな鈑金・塗装にかかわれます。

「鈑金・塗装」どちらもこなせる職人へ

齋藤有輝

所属
ピットロード 岩槻工場
※所属先は取材当時の店舗です
職種
鈑金・塗装
入社
2015年12月
略歴
ガソリンスタンドに勤務し、整備や軽鈑金を担当
入社の決め手
自動車整備ではなく、鈑金の経験をたくさん積みたかった
ピットロードのすごいところ
幅広い車種に携われる、作業内容もさまざま

この仕事のやりがい・魅力

ピットロードには一度面接に行きましたが、その時は定員に達していたため、入社することはできず、専門学校を卒業後、ガソリンスタンドに整備士として勤務し、時には鈑金作業も行っていました。2年半勤めましたが、やはり鈑金塗装を主に仕事がしたいという気持ちが強く、転職を考えるように。

そんなとき、以前面接を受けたピットロードから『もし以前同様にうちで働く気持ちが残っていたならうちで働きませんか?』と連絡があり、転職するキッカケに。

ピットロードの魅力は、入庫台数もそうですが幅広い車種に携われるので、日々スキルアップができること。入庫してくる車両は、軽度のものから保険修理等の重度のものまで、状態はさまざま。鈑金、塗装担当との役割分担、連携ができているので作業効率が抜群に良いですし、職人としてレベルアップできる最高の環境がピットロードにはあります。

 

将来の夢・目標

私の目標はズバリ、鈑金・塗装どちらもこなせる職人になること。

その日の入庫状況や進み具合により、鈑金がメインであったり、塗装がメインであったりと作業がわかれるため、作業が一時的に止まってしまうこともあります。どちらも一通りの作業をこなせる技術が身につけば、その状況に応じて対応ができます。

今は鈑金をメインに一通りの作業はできますが、塗装に関してはまだまだこれからです。塗装は「塗る」ことよりも「塗料を調合する」ことが特に難しく、新車以外は日焼けや経年劣化により色が変わりますので、その車の具合なども考慮した現在の色に合わせて塗料を調合しなければならないため、経験・技術・対応力が必要となります。

ピットロードでたくさんの経験を積み、いつか必ず両立できるよう頑張ります。

 

一つ一つの作業を丁寧にこなしていきます

作業中は特に集中力が大事

岩槻工場には鈑金・塗装ブースがあります

1日の流れ

  • 07:00
  • 起床

    道路の混雑状態にも左右されますが、約1時間の通勤距離。

  • 08:40
  • 出社

    一日の段取りを確認し、作業内容を把握する。

  • 09:00
  • 業務開始

    私は鈑金をメインに担当。作業内容により優先順位を決め仕事を始めます。

  • 12:00
  • 昼食

    仕出し弁当を食べます。午後の仕事までひと休み。

  • 15:00
  • 休憩

    休憩中はメンバーとの談笑。

  • 19:00
  • 業務終了

    作業後、片付けをして退社。自宅にて夕食。

 

仕事に必要なスキルの自己診断

50% Complete (success)
技術力 50%
50% Complete (info)
スピード・正確さ 50%
50% Complete (warning)
応用力・対応力 50%
70% Complete (danger)
チームワーク 70%

鈑金担当と塗装担当との連携、チームワークが大切です。段取り良く進めるためにも、お互いの意見交換が重要で、進捗状況をこまめに確認します。

募集要項

最上瞬

最上瞬

株式会社ユー・パーク
営業
2015年入社

読む
ユー・パーク

営業:最上瞬

青木正也

青木正也

株式会社ユー・パーク
営業
2016年入社

読む
ユー・パーク

営業:青木正也

竹内諒

竹内諒

株式会社ユー・パーク
営業
2016年入社

読む
ユー・パーク

営業:竹内諒

濱中広之

濱中広之

株式会社ピットロード
整備
2016年入社

読む
ピットロード

整備:濱中広之

齋藤有輝

齋藤有輝

株式会社ピットロード
鈑金・塗装
2015年入社

読む
ピットロード

鈑金・塗装:齋藤有輝

太田誠

太田誠

株式会社UPK
警備
2015年入社

読む
UPK

警備:太田誠